エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情
結婚式事情

海外の結婚事情

晩婚化の傾向が進む日本。一方、海外の結婚事情はどのようになっているのでしょうか。欧米諸国と日本を比べると、法律婚よりも事実婚を選択するカップルが多いのが特徴です。たとえば、フランスでは事実婚・同棲をしている女性の割合は20~24歳で63%、25~29歳で33%、スウェーデンでは20~24歳で77%、25~29歳で43%に上るのに対し、日本で同棲をしている女|`生は20~24歳で2.7%、25~29歳で3.0%です(平成17年版「国民生活白書」より)。なぜフランスやスウェーデンなど欧米諸国で事実婚の割合が高いのでしょうか。理由はさまざまありますが、そのひとつには男女の結びつきの多様さを認める制度が考えられます。フランスでは1968年に「5月革命」と呼ばれる反政府運動が起りました。この運動は政治的な要求だけではなく、古い価値観を打破しようという精神的な運動の側面もあり、「フリーセックス」や「自由恋愛」といった考え方も叫ばれたのです。それが事実婚カップルを増やす結果になったと言われています。ちなみに、こうした事実婚カップルはユニオン・リーブルと呼ばれ、いまではフランス社会に浸透しています。さらに、1999年には「連帯市民協約(PACS)法」が成立しました。これは事実婚カップルに、法律婚カップルに準じた社会的権利を認める法律です。PACS婚をするとふたりは共同納税者となるので、ひとりずつ税金を納めるよりも納税額は安くなることに。贈与税や相続税の軽減措置も受けられるのです。スウェーデンで1987年からサムボ法が施行されています。これは同棲(サムボ)し、継続して共同生活を送っている非法律婚のカップルについて、住居や家財の分与のルールを定めたもの。この法律が施行されて以来、スウェーデンではサムボを経験した後に法律婚に進むカップルが増えたといいます。つまり、サムボが「お試し」の意味を持っているということができるでしょう。こうした欧米諸国の取り組みの中に、日本の婚姻率の低下や少子化の問題を解決するヒントが隠れているのかもしれません。
時代を映す鏡、芸能人の結婚式
増え続けるできちゃった結婚
二極化する結婚式費用
人気を集めるハウスウェディング
オリジナル婚からおもてなし婚へ
30代が主役、大人ウェディング
皇室の結婚が与える影響
ブライダル産業の定義
ブライダル産業の構造
ホテルでの結婚式について
専門式場での結婚式
公共会館での結婚式
レストランでの結婚式
プロデュース会社による結婚式
婚礼衣装会社による結婚式
結婚式としてのフラワー会社について
ブライダルヘアメイク&エステ会社
結婚式写真&映像サービス会社
ウェディング演出関連会社
結婚式引出物関連会社
ブライダル貴金属ショップ
新婚旅行会社
結婚式場紹介業
キリスト教式挙式を彩るさまざまな演出
ウェディングプランナーのお仕事
ウェディング衣装スタイリスト
ウェディングフラワーデザイナー
ウェディングヘアメイクアーティスト
結婚式の介添え(アテンダー)
ウェディングバンケットサービス
結婚式司会者
結婚式の音響照明スタッフ
結婚式場の調理スタッフ(調理師、パティシエ)
結婚式のカメラマン・ビデオ撮影スタッフ
ブライダルに関する資格
ブライダル人材を育成するスクール
禁煙にする結婚式が増えている
ブライダル産業の市場規模
現代の結婚の特徴
現代女性の志向はどうなっているか
結婚式にかけるお金
結婚情報誌が果たす役割
重要になったインターネット媒体
ブライダルフェア
ウェディングプランナーの役割
パックプランに頼らない試み
新たな商品開発への取り組み
おもてなしの心と臨機応変な対応
海外の結婚事情
古代~明治時代の婚礼
神前挙式の始まり
ホテルウェディングの始まり
人気を集めるキリスト教式挙式
結婚式の洋風化
背の高いケーキが象徴するハデ婚
結婚式すらしない究極のジミ婚
消えつつある仲人の存在
結納から顔合わせ食事会へ
ハウスウェディングの登場
ウェディングプランナーの活躍
レストランウェディングの変遷
市民権を得つつある人前挙式
堅調に伸びる海外ウェディング
沖縄が牽引。リゾートウェディング
結婚式と大安の関係
婚約指輪は給料の三ヵ月分
窓のある宴会場の増加
人気を集めるガーデンウェディング
洗練された会場装花&会場装飾
ケーキはイミテーションから生へ
引出物は重いものから軽いものへ
婚礼料理の定番、和洋折衷料理
和装から洋装へ。お色直しも減少
いまや常識、ブライダルエステ
ヴィクトリア女王の結婚式
ますます増えるブライズルーム
新郎をまきこむ取り組み
写真へのこだわりに応える
再び訪れるか?『和婚』ブーム
エコロジーへの取り組み
短期間&少人数でできる結婚式
ウィズ・ベビー・ウェディングの発想
記念イベントへの取り組み
ハウスウェディングの次のトレンド
高級外資系ホテルが与える影響
本格化するアジア進出
ブライダル業界のコンプライアンス