エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情
結婚式事情

新たな商品開発への取り組み

結婚式を挙げる人は一定数いるとはいえ、黙って待っていてもお客はやってきません。新たな商品を開発し、魅力をアピールしていくことが、成約客の獲得とブライダル業界の活性化につながります。日本では現在毎年約70万組が結婚をしています。そのなかでいったいどれだけのカップルが結婚式をあげているのでしょうか。経済産業省の「特定サービス産業実態調査」によれば、結婚式場業の平成一七年の挙式・披露宴件数は約35万件。この値にはレストランウェディングは含まれていませんが、全婚姻数の約半分しか結婚式を行っていないことになります。しかも、前回訓査の平成一四年と比較すると、9.7%の減少となっています。結婚式に対し、興味が持てない、行う必要がないと考える人が増えているということになるのではないでしょうか。結婚式を行わない人に対して働きかけをし、結婚式に興味を持ってもらうようにすることも、ブライダル業界を活性化させ、各社の売り上げをアップさせるひとつの方策といえるでしょう。『ゼクシイ』など結婚情報誌では広告宣伝などで「結婚式はこんなに素敵。結婚式を行いましょう!」とさりげなくアピールしています。また、新しい試みとして、結婚式場の紹介をウェブで行っている「青山ウェディングコンシェルジュ」では、若い女性たち向けに結婚に対する憧れを醸成し、イメージアップを促すためのフリーペーパー『ac』を発行しています。結婚式をしないと決めている人たちの気持ちを結婚式に向かわせるために必要なのは、その人たちのニーズに合った魅力的な商品を提案することです。なかでも成功しているのは、おめでた婚プランといえるかもしれません。妊娠がわかってから結婚ということになるおめでた(できちやった)婚の人は、出産まであまり時間がありません。そのため結婚式を諦めるケースがあったのですが、三ヵ月くらいで結婚式が可能、妊娠中の体に配慮した打ち合わせ、妊婦用ドレスの手配などを打ち出したおめでた婚プランの登場によって、妊娠していても素敵な結婚式が上げられることをアピールしたのでした。今後注目されそうなのは既婚者向けのプラン。京王プラザホテルでは、一般的な挙式・披露宴に抵抗を感じている既婚者カップル向けに、メインバー「ブリアン」での婚礼プランを提案しています。こうした収り組みで、再婚カップルや妊娠・出産で結婚式を上げなかったカップルの需要の掘り起こしが期待されます。。
時代を映す鏡、芸能人の結婚式
増え続けるできちゃった結婚
二極化する結婚式費用
人気を集めるハウスウェディング
オリジナル婚からおもてなし婚へ
30代が主役、大人ウェディング
皇室の結婚が与える影響
ブライダル産業の定義
ブライダル産業の構造
ホテルでの結婚式について
専門式場での結婚式
公共会館での結婚式
レストランでの結婚式
プロデュース会社による結婚式
婚礼衣装会社による結婚式
結婚式としてのフラワー会社について
ブライダルヘアメイク&エステ会社
結婚式写真&映像サービス会社
ウェディング演出関連会社
結婚式引出物関連会社
ブライダル貴金属ショップ
新婚旅行会社
結婚式場紹介業
キリスト教式挙式を彩るさまざまな演出
ウェディングプランナーのお仕事
ウェディング衣装スタイリスト
ウェディングフラワーデザイナー
ウェディングヘアメイクアーティスト
結婚式の介添え(アテンダー)
ウェディングバンケットサービス
結婚式司会者
結婚式の音響照明スタッフ
結婚式場の調理スタッフ(調理師、パティシエ)
結婚式のカメラマン・ビデオ撮影スタッフ
ブライダルに関する資格
ブライダル人材を育成するスクール
禁煙にする結婚式が増えている
ブライダル産業の市場規模
現代の結婚の特徴
現代女性の志向はどうなっているか
結婚式にかけるお金
結婚情報誌が果たす役割
重要になったインターネット媒体
ブライダルフェア
ウェディングプランナーの役割
パックプランに頼らない試み
新たな商品開発への取り組み
おもてなしの心と臨機応変な対応
海外の結婚事情
古代~明治時代の婚礼
神前挙式の始まり
ホテルウェディングの始まり
人気を集めるキリスト教式挙式
結婚式の洋風化
背の高いケーキが象徴するハデ婚
結婚式すらしない究極のジミ婚
消えつつある仲人の存在
結納から顔合わせ食事会へ
ハウスウェディングの登場
ウェディングプランナーの活躍
レストランウェディングの変遷
市民権を得つつある人前挙式
堅調に伸びる海外ウェディング
沖縄が牽引。リゾートウェディング
結婚式と大安の関係
婚約指輪は給料の三ヵ月分
窓のある宴会場の増加
人気を集めるガーデンウェディング
洗練された会場装花&会場装飾
ケーキはイミテーションから生へ
引出物は重いものから軽いものへ
婚礼料理の定番、和洋折衷料理
和装から洋装へ。お色直しも減少
いまや常識、ブライダルエステ
ヴィクトリア女王の結婚式
ますます増えるブライズルーム
新郎をまきこむ取り組み
写真へのこだわりに応える
再び訪れるか?『和婚』ブーム
エコロジーへの取り組み
短期間&少人数でできる結婚式
ウィズ・ベビー・ウェディングの発想
記念イベントへの取り組み
ハウスウェディングの次のトレンド
高級外資系ホテルが与える影響
本格化するアジア進出
ブライダル業界のコンプライアンス