エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情
結婚式事情

専門式場での結婚式

スモークやゴンドラの印象が強く、古めかしいイメージのある専門式場。しかし、最近ではハウスウェディングの手法を取り入れ、大幅リノベーションを行い、生まれ変わった会場も多いのです。専門式場第一号は昭和六年にオープンした目黒雅叙園と言われています。当時の上流階級の結婚式は、神社などで挙式した後に、料亭やホテルなどに行って食事会をするというスタイルでした。その様子を見た目黒雅叙圈の創業者である細川力蔵氏は、挙式も食事会も一つの場所で行えるようにと、昭和三年に開業していた料亭に神殿を併設し、結婚式場としたのです。その後、戦争に突入し、ブライダル産業は息を潜めましたが、戦後の昭和二一年に東條會舘、昭和二二年に明治記念館が相次いで開業しました。こうして専門式場は高度経済成長期のブライダル産業の発展の一翼を担っていくことになるのです。専門式場はその規模や経営母体によっていくつかの種類に分けることができます。ひとつは、レストランやカフェなどを併設し、複数の宴会場を有する総合結婚式場。たとえば、椿山荘や八芳園などがこれに当たります。もうひとつは、冠婚葬祭互助会系の会場。冠婚葬祭互助会とは、毎月一定の掛け金を一定期間積み立てることにより、結婚式や葬式などが格安で行えるシステム。このシステムを取り扱う会社によって式場が運営されているのです。結婚式場の代名詞ともなった沮姫殿などがあります。このほか、地元密着の小規模式場があります。専門式場というと、スモークやゴンドラに代表されるよう昔ながらの結婚式をイメージする人が多いようです。なんとなく古くさいと思われがちですが、そうとばかりもいえません。中規模の式場はハウスウェディングの手法を積極的に取り入れ、イメージの転換を図っています。独立型チャペルを併設したり、ガーデンや窓のある宴会場に改装したりと、より魅力溢れる結婚式を提供しようと努力を重ねているところも少なくありません。大規模な総合結婚式場も自社の強みを補強しつつ、時代や消費者のニーズに敏感に反応しています。専門式場の魅力は結婚式に特化しており、結婚式に関するノウハウが蓄積されていること。現在、ゲストハウスに近い専門式場も増えてきており、専門式場とゲストハウスの境界があやふやになりつつあります。そのなかで、ゲストハウスと同化するのか、専門式場としての存在感を示すのか、専門式場が進む道は二つに分かれているといっていいでしょう。
時代を映す鏡、芸能人の結婚式
増え続けるできちゃった結婚
二極化する結婚式費用
人気を集めるハウスウェディング
オリジナル婚からおもてなし婚へ
30代が主役、大人ウェディング
皇室の結婚が与える影響
ブライダル産業の定義
ブライダル産業の構造
ホテルでの結婚式について
専門式場での結婚式
公共会館での結婚式
レストランでの結婚式
プロデュース会社による結婚式
婚礼衣装会社による結婚式
結婚式としてのフラワー会社について
ブライダルヘアメイク&エステ会社
結婚式写真&映像サービス会社
ウェディング演出関連会社
結婚式引出物関連会社
ブライダル貴金属ショップ
新婚旅行会社
結婚式場紹介業
キリスト教式挙式を彩るさまざまな演出
ウェディングプランナーのお仕事
ウェディング衣装スタイリスト
ウェディングフラワーデザイナー
ウェディングヘアメイクアーティスト
結婚式の介添え(アテンダー)
ウェディングバンケットサービス
結婚式司会者
結婚式の音響照明スタッフ
結婚式場の調理スタッフ(調理師、パティシエ)
結婚式のカメラマン・ビデオ撮影スタッフ
ブライダルに関する資格
ブライダル人材を育成するスクール
禁煙にする結婚式が増えている
ブライダル産業の市場規模
現代の結婚の特徴
現代女性の志向はどうなっているか
結婚式にかけるお金
結婚情報誌が果たす役割
重要になったインターネット媒体
ブライダルフェア
ウェディングプランナーの役割
パックプランに頼らない試み
新たな商品開発への取り組み
おもてなしの心と臨機応変な対応
海外の結婚事情
古代~明治時代の婚礼
神前挙式の始まり
ホテルウェディングの始まり
人気を集めるキリスト教式挙式
結婚式の洋風化
背の高いケーキが象徴するハデ婚
結婚式すらしない究極のジミ婚
消えつつある仲人の存在
結納から顔合わせ食事会へ
ハウスウェディングの登場
ウェディングプランナーの活躍
レストランウェディングの変遷
市民権を得つつある人前挙式
堅調に伸びる海外ウェディング
沖縄が牽引。リゾートウェディング
結婚式と大安の関係
婚約指輪は給料の三ヵ月分
窓のある宴会場の増加
人気を集めるガーデンウェディング
洗練された会場装花&会場装飾
ケーキはイミテーションから生へ
引出物は重いものから軽いものへ
婚礼料理の定番、和洋折衷料理
和装から洋装へ。お色直しも減少
いまや常識、ブライダルエステ
ヴィクトリア女王の結婚式
ますます増えるブライズルーム
新郎をまきこむ取り組み
写真へのこだわりに応える
再び訪れるか?『和婚』ブーム
エコロジーへの取り組み
短期間&少人数でできる結婚式
ウィズ・ベビー・ウェディングの発想
記念イベントへの取り組み
ハウスウェディングの次のトレンド
高級外資系ホテルが与える影響
本格化するアジア進出
ブライダル業界のコンプライアンス