エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情
結婚式事情

皇室の結婚が与える影響

皇室と国民との距離が縮まり、皇室が日本の家族のお手本となった戦後。皇室の結婚は常に注目の的であり、その結婚式は少なからず私たちに影響を与えてきました。その最たるものが現在の天皇皇后両陛下の結婚式といえるでしょう。おふたりの結婚が発表されたのは1958年11月のこと。美智子さまは初の平民出身の皇太子妃と騒がれ、その美しく清楚な佇まいはたちまち国民を魅了。ミッチーブームが巻き起こったのです。結婚の儀が行われたのは1959年4月10日。若き皇太子夫妻を載せた6頭立ての馬車が東京の目抜き通りをパレードした様子はテレビで実況中継され、そのためテレビの保有数が飛躍的に伸びたと言われています。この結婚式に憧れて、結婚が決まってもいないのに仕事を辞める女性が続出するという珍現象も起こりました。1993年には皇太子徳仁親王と雅子さまの結婚が決まりました。雅子さまは外務省に勤めるキャリア女性。結婚発表記者会見の際に披露された皇太子殿下のプロポーズの言葉、「僕が一生全力でお守りいたします」は、大変話題になりました。結婚の儀は6月9日に行われ、雅子さまは森英恵デザインのローブデコルテにダイヤのティアラという姿でパレードに望みました。このティアラは皇太后さま、皇后さまへと引き継がれたもの。この様子を見た女性たちの間では、ティアラブームが起こりました。2005年には天皇陛下の息女である紀宮さま(黒田清子さん)の結婚式も行われました。晩婚化が顕著になっている昨今、清子さんも職業を持ち、ひとりの慟く女性として活動を続けられていたなかでのご結婚ということもあり、こちらも注目を集めました。結婚式は帝国ホテルで行われ、そのため、一時期、帝国ホテルの株価が急上昇するということも。挙式は伊勢神宮の北白川道久大宮司を招き、帝国ホテル内の神殿とは別の場所で行われました。清子さんは和装ではなく、清楚なロンググドレスで挙式に臨みました。また、仲人を立てず、アットホームなお茶会形式で披露宴が行われたのも、最近の結婚式の流れを取り入れたものといえるかもしれません。
時代を映す鏡、芸能人の結婚式
増え続けるできちゃった結婚
二極化する結婚式費用
人気を集めるハウスウェディング
オリジナル婚からおもてなし婚へ
30代が主役、大人ウェディング
皇室の結婚が与える影響
ブライダル産業の定義
ブライダル産業の構造
ホテルでの結婚式について
専門式場での結婚式
公共会館での結婚式
レストランでの結婚式
プロデュース会社による結婚式
婚礼衣装会社による結婚式
結婚式としてのフラワー会社について
ブライダルヘアメイク&エステ会社
結婚式写真&映像サービス会社
ウェディング演出関連会社
結婚式引出物関連会社
ブライダル貴金属ショップ
新婚旅行会社
結婚式場紹介業
キリスト教式挙式を彩るさまざまな演出
ウェディングプランナーのお仕事
ウェディング衣装スタイリスト
ウェディングフラワーデザイナー
ウェディングヘアメイクアーティスト
結婚式の介添え(アテンダー)
ウェディングバンケットサービス
結婚式司会者
結婚式の音響照明スタッフ
結婚式場の調理スタッフ(調理師、パティシエ)
結婚式のカメラマン・ビデオ撮影スタッフ
ブライダルに関する資格
ブライダル人材を育成するスクール
禁煙にする結婚式が増えている
ブライダル産業の市場規模
現代の結婚の特徴
現代女性の志向はどうなっているか
結婚式にかけるお金
結婚情報誌が果たす役割
重要になったインターネット媒体
ブライダルフェア
ウェディングプランナーの役割
パックプランに頼らない試み
新たな商品開発への取り組み
おもてなしの心と臨機応変な対応
海外の結婚事情
古代~明治時代の婚礼
神前挙式の始まり
ホテルウェディングの始まり
人気を集めるキリスト教式挙式
結婚式の洋風化
背の高いケーキが象徴するハデ婚
結婚式すらしない究極のジミ婚
消えつつある仲人の存在
結納から顔合わせ食事会へ
ハウスウェディングの登場
ウェディングプランナーの活躍
レストランウェディングの変遷
市民権を得つつある人前挙式
堅調に伸びる海外ウェディング
沖縄が牽引。リゾートウェディング
結婚式と大安の関係
婚約指輪は給料の三ヵ月分
窓のある宴会場の増加
人気を集めるガーデンウェディング
洗練された会場装花&会場装飾
ケーキはイミテーションから生へ
引出物は重いものから軽いものへ
婚礼料理の定番、和洋折衷料理
和装から洋装へ。お色直しも減少
いまや常識、ブライダルエステ
ヴィクトリア女王の結婚式
ますます増えるブライズルーム
新郎をまきこむ取り組み
写真へのこだわりに応える
再び訪れるか?『和婚』ブーム
エコロジーへの取り組み
短期間&少人数でできる結婚式
ウィズ・ベビー・ウェディングの発想
記念イベントへの取り組み
ハウスウェディングの次のトレンド
高級外資系ホテルが与える影響
本格化するアジア進出
ブライダル業界のコンプライアンス