エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情
結婚式事情

30代が主役、大人ウェディング

初婚年齢は年々上昇し、二〇〇六年には男性三〇歳、女性で二八・二歳となりました。これに伴い、ブライダル産業も三〇歳前後のカップル向けに、大人っぽい結婚式を提案するようになってきました。平均初婚年齢がここ数中年でどんどん上昇を続けています。一九七〇年代は女性で25歳ぐらいだったのが、一九九〇年代になると26歳になり、二〇〇六年には男性30歳、女性で28歳となっています(厚生労働省「人口動態統計」より)。かつては女性の結婚はクリスマスケーキにたとえられましたが、現在はお正月のお飾りといえるかもしれません。晩婚化か進む理由としては、女性の進学率が上がり、社会に出る年齢が高くなったこと、また、女性の社会進出が進んだことが上げられるでしょう。さらに、結婚が女の幸せという価値観が崩れてきたことにもその理由が求められるかもしれません。このように30代前後の花嫁が増えるに従い、ブライダル業界が提案してきた結婚式と現在のコアユーザーとなる30代女性たちのニーズにズレが生じるようになってきました。それまでブライダル業界が提案してきた結婚式は20代中頃をターゲットとし、三〇歳前後の女性たちにとっては子供っぽいと思えるものでした。また、自分白身も数多くの結婚式に出席し、普通の結婚式には物足りなさを感じている人も多かったのです。そんな女性たちの目には、従来の結婚式は魅力のないものと映り、結婚式離れを引き起こしかねない状況となっていました。こうした流れを踏まえ、ブライダル業界でも大人のカップルのための結婚式を提案しようという動きが高まってきました。二〇〇七年には30代をターゲットにした結婚情報誌も誕生。これは『ゼクシイ』の(イクラス版とも言えるものです。大人のためのウェディングのキーワードとなるのは、本格志向・ハイクオリティーハイセンスの三つ。新郎新婦はもちろん、結婚式に何度も出席して目の肥えている招待客を満足させるためには、結婚式を行う会場から料理、引出物、演出、衣装に至るまで、すべてに徹底したこだわりが求められます。この大人ウェディングの提案は、最近増えつつある再婚者の結婚式のニーズにもマッチするもの。貯蓄のある三〇代のカップルは、白分たちの希望にマッチしたものなら、相応の支出は惜しまない傾向にあります。魅力溢れる提案や(イセンスな商品で彼らをどれだけ惹きつけられるかが、売り上げを確保するポイントとなっていくでしょう。。
時代を映す鏡、芸能人の結婚式
増え続けるできちゃった結婚
二極化する結婚式費用
人気を集めるハウスウェディング
オリジナル婚からおもてなし婚へ
30代が主役、大人ウェディング
皇室の結婚が与える影響
ブライダル産業の定義
ブライダル産業の構造
ホテルでの結婚式について
専門式場での結婚式
公共会館での結婚式
レストランでの結婚式
プロデュース会社による結婚式
婚礼衣装会社による結婚式
結婚式としてのフラワー会社について
ブライダルヘアメイク&エステ会社
結婚式写真&映像サービス会社
ウェディング演出関連会社
結婚式引出物関連会社
ブライダル貴金属ショップ
新婚旅行会社
結婚式場紹介業
キリスト教式挙式を彩るさまざまな演出
ウェディングプランナーのお仕事
ウェディング衣装スタイリスト
ウェディングフラワーデザイナー
ウェディングヘアメイクアーティスト
結婚式の介添え(アテンダー)
ウェディングバンケットサービス
結婚式司会者
結婚式の音響照明スタッフ
結婚式場の調理スタッフ(調理師、パティシエ)
結婚式のカメラマン・ビデオ撮影スタッフ
ブライダルに関する資格
ブライダル人材を育成するスクール
禁煙にする結婚式が増えている
ブライダル産業の市場規模
現代の結婚の特徴
現代女性の志向はどうなっているか
結婚式にかけるお金
結婚情報誌が果たす役割
重要になったインターネット媒体
ブライダルフェア
ウェディングプランナーの役割
パックプランに頼らない試み
新たな商品開発への取り組み
おもてなしの心と臨機応変な対応
海外の結婚事情
古代~明治時代の婚礼
神前挙式の始まり
ホテルウェディングの始まり
人気を集めるキリスト教式挙式
結婚式の洋風化
背の高いケーキが象徴するハデ婚
結婚式すらしない究極のジミ婚
消えつつある仲人の存在
結納から顔合わせ食事会へ
ハウスウェディングの登場
ウェディングプランナーの活躍
レストランウェディングの変遷
市民権を得つつある人前挙式
堅調に伸びる海外ウェディング
沖縄が牽引。リゾートウェディング
結婚式と大安の関係
婚約指輪は給料の三ヵ月分
窓のある宴会場の増加
人気を集めるガーデンウェディング
洗練された会場装花&会場装飾
ケーキはイミテーションから生へ
引出物は重いものから軽いものへ
婚礼料理の定番、和洋折衷料理
和装から洋装へ。お色直しも減少
いまや常識、ブライダルエステ
ヴィクトリア女王の結婚式
ますます増えるブライズルーム
新郎をまきこむ取り組み
写真へのこだわりに応える
再び訪れるか?『和婚』ブーム
エコロジーへの取り組み
短期間&少人数でできる結婚式
ウィズ・ベビー・ウェディングの発想
記念イベントへの取り組み
ハウスウェディングの次のトレンド
高級外資系ホテルが与える影響
本格化するアジア進出
ブライダル業界のコンプライアンス