エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情
結婚式事情

写真へのこだわりに応える

この10数年での大きな変化といえば、写真にお金をかける新郎新婦が増えたことでしょう。この傾向は今後も伸長していくはずで、さらなる写真商品の開発が売り上げ増のカギを握りそうです。一九八〇年代以前は、結婚式のスナップ写真を業者に頼む人はまだ少数派でした。ところが、このごろはスナップ写真を業者に頼むのは一般的となり、首都圏では約九割が業者に依頼してスナップ写真を撮影しています。その理由としては、友人や知人に頼むと食事などをする時間が削られてしまい申し訳ない、プロに撮ってもらうほうがよいショットが残せるといったところでしょうか。また、挙式のスナップ写真撮影は会場提携の業者にしか許可していないところが多く、その延長線上として披露宴の撮影も含めて依頼する人が多くなったことも考えられます。プロによるスナップ写真の魅力は、素人にはないシーンの切り取り方やアングル。また、料理やウェディング小物などの物撮りは、プロならではの技術が光る仕上がりになります。これほどまでにプロによるスナップ写真が人気を博すようになったのは、ひとつの人気ショットの存在がありました。それは、カメラマンが高砂に座る新郎新婦の後ろに回り込み、新郎新婦が振り返ってVサインをして映るショット。広角レンズで撮影するため、普通のレンズでは実現できない仕上がりとなり、「この写真を撮りたい!」というカップルがプロに依頼するようになったのです。これから結婚年齢を迎える世代は、小さな頃から使い捨てカメラが身近にあり、中高生のときにプリクラ全盛期を迎えたまさにカメラ世代。気軽に写真を楽しむとともに、写真映りにもこだわりを持っています。自分が最もかわいく見える角度などの研究にも余念がありませんから、プロとしてもより美しく、顧客に気に入ってもらえるショットを生み出す研究は怠りなく続ける必要があります。そのためには、一世を風靡した「振り返りショット」のような特徴的なショットの提案も求められるところです。また、別撮り撮影の需要も順調に伸びています。その需要をさらに伸ばしてていくためには、魅力的な口ケーションやポーズの提案も必要になってくるでしょう。普段ならとてもできないようなポーズも、婚礼衣装という一種のコスプレ状態では、意外に受け入れられることもあるもの。スタジオ&ロケーション撮影という特異な状況の中では、むしろそうした個性的なポーズが求められていくかもしれません。
時代を映す鏡、芸能人の結婚式
増え続けるできちゃった結婚
二極化する結婚式費用
人気を集めるハウスウェディング
オリジナル婚からおもてなし婚へ
30代が主役、大人ウェディング
皇室の結婚が与える影響
ブライダル産業の定義
ブライダル産業の構造
ホテルでの結婚式について
専門式場での結婚式
公共会館での結婚式
レストランでの結婚式
プロデュース会社による結婚式
婚礼衣装会社による結婚式
結婚式としてのフラワー会社について
ブライダルヘアメイク&エステ会社
結婚式写真&映像サービス会社
ウェディング演出関連会社
結婚式引出物関連会社
ブライダル貴金属ショップ
新婚旅行会社
結婚式場紹介業
キリスト教式挙式を彩るさまざまな演出
ウェディングプランナーのお仕事
ウェディング衣装スタイリスト
ウェディングフラワーデザイナー
ウェディングヘアメイクアーティスト
結婚式の介添え(アテンダー)
ウェディングバンケットサービス
結婚式司会者
結婚式の音響照明スタッフ
結婚式場の調理スタッフ(調理師、パティシエ)
結婚式のカメラマン・ビデオ撮影スタッフ
ブライダルに関する資格
ブライダル人材を育成するスクール
禁煙にする結婚式が増えている
ブライダル産業の市場規模
現代の結婚の特徴
現代女性の志向はどうなっているか
結婚式にかけるお金
結婚情報誌が果たす役割
重要になったインターネット媒体
ブライダルフェア
ウェディングプランナーの役割
パックプランに頼らない試み
新たな商品開発への取り組み
おもてなしの心と臨機応変な対応
海外の結婚事情
古代~明治時代の婚礼
神前挙式の始まり
ホテルウェディングの始まり
人気を集めるキリスト教式挙式
結婚式の洋風化
背の高いケーキが象徴するハデ婚
結婚式すらしない究極のジミ婚
消えつつある仲人の存在
結納から顔合わせ食事会へ
ハウスウェディングの登場
ウェディングプランナーの活躍
レストランウェディングの変遷
市民権を得つつある人前挙式
堅調に伸びる海外ウェディング
沖縄が牽引。リゾートウェディング
結婚式と大安の関係
婚約指輪は給料の三ヵ月分
窓のある宴会場の増加
人気を集めるガーデンウェディング
洗練された会場装花&会場装飾
ケーキはイミテーションから生へ
引出物は重いものから軽いものへ
婚礼料理の定番、和洋折衷料理
和装から洋装へ。お色直しも減少
いまや常識、ブライダルエステ
ヴィクトリア女王の結婚式
ますます増えるブライズルーム
新郎をまきこむ取り組み
写真へのこだわりに応える
再び訪れるか?『和婚』ブーム
エコロジーへの取り組み
短期間&少人数でできる結婚式
ウィズ・ベビー・ウェディングの発想
記念イベントへの取り組み
ハウスウェディングの次のトレンド
高級外資系ホテルが与える影響
本格化するアジア進出
ブライダル業界のコンプライアンス