エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情
結婚式事情

結婚式と大安の関係

結婚式の日取りを決めるのに、必ず話題に上るのが大安や仏滅といったお日柄。このお日柄は、暦に書かれている注釈=暦注によって知ることができます。暦注は江戸時代に大流行しましたが、明治になると政府が「暦注は迷信で、よりどころのない説である」とし、暦に載せることを禁止しました。しかしながら、暦注の需要は高く、秘密裏に出版されることに。暦注付きの暦は「おばけ暦」と呼ばれ、庶民の人気を集めました。なかでも人気があっだのが六曜でした。六曜は中国の占いで、もともとは時刻の吉凶を占うものでした。それが、14世紀(鎌倉時代末期~室町時代)の日本に伝わり、日の占いへと変化を遂げたのです。六曜には、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6種類があります。その意味は、以下のようになっています。【先勝】先んずれば勝つという意味。急げば幸運が舞い込んでくるということで、午前中は吉で、午後は凶とされます。【友引】凶事が友に及ぶという意味。この日にはお葬式は慎むべきと言われています。朝晩は吉で、正午だけは凶とされます。【先負】先んずれば負けるという意味。午前中は凶、午後は吉とされます。すべて控えめにして、勝負事や急用は避けるほうがよいとされます。また、先へいって良くないことがあるとも解釈され、お見合いも避けたほうがいいと言われることがあります。【仏滅】仏も滅するような最悪の日という意味。といっても、仏教とはなんの関係もありません。万事に凶の日なので、結婚式や法事もこの日に行うのは避けられます。【大安】大いに安しの意味。すべてにおいて吉とされ、とくに、婚礼には良い日とされています。【赤口】羅刹神という鬼を表す言葉。この日も凶とされ、とくに祝い事は大凶とされます。ただし、正午だけは吉とされます。最近では、六曜を気にする人はそれほど多くはないようです。結婚式がたまたま大安に当たればラッキーというくらいの感覚でしょうか。けれども、仏滅だけは避けたいという意識はまだ根強いようです。。
時代を映す鏡、芸能人の結婚式
増え続けるできちゃった結婚
二極化する結婚式費用
人気を集めるハウスウェディング
オリジナル婚からおもてなし婚へ
30代が主役、大人ウェディング
皇室の結婚が与える影響
ブライダル産業の定義
ブライダル産業の構造
ホテルでの結婚式について
専門式場での結婚式
公共会館での結婚式
レストランでの結婚式
プロデュース会社による結婚式
婚礼衣装会社による結婚式
結婚式としてのフラワー会社について
ブライダルヘアメイク&エステ会社
結婚式写真&映像サービス会社
ウェディング演出関連会社
結婚式引出物関連会社
ブライダル貴金属ショップ
新婚旅行会社
結婚式場紹介業
キリスト教式挙式を彩るさまざまな演出
ウェディングプランナーのお仕事
ウェディング衣装スタイリスト
ウェディングフラワーデザイナー
ウェディングヘアメイクアーティスト
結婚式の介添え(アテンダー)
ウェディングバンケットサービス
結婚式司会者
結婚式の音響照明スタッフ
結婚式場の調理スタッフ(調理師、パティシエ)
結婚式のカメラマン・ビデオ撮影スタッフ
ブライダルに関する資格
ブライダル人材を育成するスクール
禁煙にする結婚式が増えている
ブライダル産業の市場規模
現代の結婚の特徴
現代女性の志向はどうなっているか
結婚式にかけるお金
結婚情報誌が果たす役割
重要になったインターネット媒体
ブライダルフェア
ウェディングプランナーの役割
パックプランに頼らない試み
新たな商品開発への取り組み
おもてなしの心と臨機応変な対応
海外の結婚事情
古代~明治時代の婚礼
神前挙式の始まり
ホテルウェディングの始まり
人気を集めるキリスト教式挙式
結婚式の洋風化
背の高いケーキが象徴するハデ婚
結婚式すらしない究極のジミ婚
消えつつある仲人の存在
結納から顔合わせ食事会へ
ハウスウェディングの登場
ウェディングプランナーの活躍
レストランウェディングの変遷
市民権を得つつある人前挙式
堅調に伸びる海外ウェディング
沖縄が牽引。リゾートウェディング
結婚式と大安の関係
婚約指輪は給料の三ヵ月分
窓のある宴会場の増加
人気を集めるガーデンウェディング
洗練された会場装花&会場装飾
ケーキはイミテーションから生へ
引出物は重いものから軽いものへ
婚礼料理の定番、和洋折衷料理
和装から洋装へ。お色直しも減少
いまや常識、ブライダルエステ
ヴィクトリア女王の結婚式
ますます増えるブライズルーム
新郎をまきこむ取り組み
写真へのこだわりに応える
再び訪れるか?『和婚』ブーム
エコロジーへの取り組み
短期間&少人数でできる結婚式
ウィズ・ベビー・ウェディングの発想
記念イベントへの取り組み
ハウスウェディングの次のトレンド
高級外資系ホテルが与える影響
本格化するアジア進出
ブライダル業界のコンプライアンス