エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情
結婚式事情

背の高いケーキが象徴するハデ婚

高度経済成長とともに、日本の婚礼もどんどん華やかになっていきました。その象徴とも言えるのが、芸能人が自分たちの結婚式で競い合ったど派手なウェディングケーキといえるかもしれません。上流階級ではホテルや料亭での結婚式も行われるようになった明治~大正時代。しかし、昭和になって、満州事変が勃発。一九四一(昭和一六)年には太平洋戦争が始まりました。戦時中は経済も困窮し、まともな結婚式は到底行えません。新郎は国民服に戦闘帽、新婦はうわっぱりにもんぺ、防空ずきんを持って結婚式に臨み、三三九度の盃を交わすぐらいだったといいます。一九四五(昭和二〇)年に戦争が終結し、22年も経つと、日本の経済もようやく復興の兆しを見せ始めます。戦後の10年間で日本経済は目覚ましく回復し、人々の生活も豊かになってきました。一九五六(昭和三一)年度の『経済白書』には「もはや戦後でない」との記述もあり、高度経済成長への道をたどり始めるのです。生活が豊かになっていくと、終戦直後はつつましかった庶民の結婚式も、どんどん豪華になっていきました。ホテルや専門式場で大勢の招待客を呼び、豪勢な結婚式を行うカップルも少なくありませんでした。美しい花々で彩られたテーブルには食べきれないほどのご馳走が乗り、花嫁はきらびやかな着物やドレスをとっかえひっかえ。高砂を温める暇も無いほどお色直しを繰り返す女性もいました。そして、お開き時には、ずっしりと重い引出物が渡されます。高度経済成長期にはこうした結婚式が、日本各地で繰り広げられていたのです。庶民が華やかな結婚式を行うようになった。芸能人の結婚式がテレビや雑誌などを通じて報道され、憧れ感を醸成したことがあります。芸能人の結婚式で目を引いたのは、巨大なウェディングケーキでした。その先鞭をつけたのは一九六〇(昭和三〇)年に行われた石原裕次郎の結婚式。九段重ねで高さは1mにも及ぶものだったとか。一九八九(平成元)年に行われた五木ひろしと和由布子の結婚式の時に登場したウェディングケーキは、高さなんと11m。三階建ての建物に匹敵するほどの高さです。なお、現在、ホテルや専門式場にあるイミテーションケーキの高さは、最高5mくらいのようです。こうしたハデ婚の傾向は、バブル経済の頃まで続いていきます。新郎新婦が入場するときにゴンドラを使ったり、ウェディングケーキ入刀の時にスモークをたいたりといった演出も人気を集め、結婚式は「なんでもあり」の様相を呈したのです。しかし、そうしたハデ婚もバブル経済が崩壊するとともに、影をひそめます。
時代を映す鏡、芸能人の結婚式
増え続けるできちゃった結婚
二極化する結婚式費用
人気を集めるハウスウェディング
オリジナル婚からおもてなし婚へ
30代が主役、大人ウェディング
皇室の結婚が与える影響
ブライダル産業の定義
ブライダル産業の構造
ホテルでの結婚式について
専門式場での結婚式
公共会館での結婚式
レストランでの結婚式
プロデュース会社による結婚式
婚礼衣装会社による結婚式
結婚式としてのフラワー会社について
ブライダルヘアメイク&エステ会社
結婚式写真&映像サービス会社
ウェディング演出関連会社
結婚式引出物関連会社
ブライダル貴金属ショップ
新婚旅行会社
結婚式場紹介業
キリスト教式挙式を彩るさまざまな演出
ウェディングプランナーのお仕事
ウェディング衣装スタイリスト
ウェディングフラワーデザイナー
ウェディングヘアメイクアーティスト
結婚式の介添え(アテンダー)
ウェディングバンケットサービス
結婚式司会者
結婚式の音響照明スタッフ
結婚式場の調理スタッフ(調理師、パティシエ)
結婚式のカメラマン・ビデオ撮影スタッフ
ブライダルに関する資格
ブライダル人材を育成するスクール
禁煙にする結婚式が増えている
ブライダル産業の市場規模
現代の結婚の特徴
現代女性の志向はどうなっているか
結婚式にかけるお金
結婚情報誌が果たす役割
重要になったインターネット媒体
ブライダルフェア
ウェディングプランナーの役割
パックプランに頼らない試み
新たな商品開発への取り組み
おもてなしの心と臨機応変な対応
海外の結婚事情
古代~明治時代の婚礼
神前挙式の始まり
ホテルウェディングの始まり
人気を集めるキリスト教式挙式
結婚式の洋風化
背の高いケーキが象徴するハデ婚
結婚式すらしない究極のジミ婚
消えつつある仲人の存在
結納から顔合わせ食事会へ
ハウスウェディングの登場
ウェディングプランナーの活躍
レストランウェディングの変遷
市民権を得つつある人前挙式
堅調に伸びる海外ウェディング
沖縄が牽引。リゾートウェディング
結婚式と大安の関係
婚約指輪は給料の三ヵ月分
窓のある宴会場の増加
人気を集めるガーデンウェディング
洗練された会場装花&会場装飾
ケーキはイミテーションから生へ
引出物は重いものから軽いものへ
婚礼料理の定番、和洋折衷料理
和装から洋装へ。お色直しも減少
いまや常識、ブライダルエステ
ヴィクトリア女王の結婚式
ますます増えるブライズルーム
新郎をまきこむ取り組み
写真へのこだわりに応える
再び訪れるか?『和婚』ブーム
エコロジーへの取り組み
短期間&少人数でできる結婚式
ウィズ・ベビー・ウェディングの発想
記念イベントへの取り組み
ハウスウェディングの次のトレンド
高級外資系ホテルが与える影響
本格化するアジア進出
ブライダル業界のコンプライアンス