エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情
結婚式事情

ホテルウェディングの始まり

いまでこそ一般的になったホテルでのウェディング。これもその始まりは明治時代。当時は上流階級のみに許される贅沢で、一般庶民に浸透したのは戦後の高度成長期でした。明治時代も後半になると、上流階級では神前挙式やキリスト教挙式を行い、その後、ホテルやレストラン、料亭などで披露宴を行うようになっていきました。とはいえ、一般家庭、とくに地方では自宅での結婚式がまだまだ多かったのです。自宅で行う婚礼の場合、床の問に伊井諾と伊弊冉の二柱の名前を書いた掛け軸を掛けたり、瓶子を供えたり、高砂の尉と姥の人形を飾ったりしたといいます。その前で新郎新婦が三三九度の盃を交わした後、色直しをしてから華やかな祝宴が行われました。祝宴は夜を通じて行われ、料理は主に料理屋から運ばせたようです。ホテルウェディングの基礎を作ったのは、帝国ホテルです。帝国ホテルは一八八七(明治二〇)年に開業。開業以降、西欧的な生活に馴染みのある上流階級の人たちが、ここで結婚式を行うようになったのです。帝国ホテルではホテルでの結婚式を浸透させるため、当時、人々に受け入れられていた「永嶋式結婚式」を導入します。これは、東京麻布で結納物調進商を営んでいた永嶋藤三郎氏が、上中流家庭向けに考案した結婚式で、一九一〇(明治四三)年に発表。古式にのっとった荘厳な儀式が家庭で簡単に行えるように、結納から結婚式当日の式場の装飾や結婚式の式次第、披露宴の席次などを事細かに決めています。帝国ホテルでは「永嶋式結婚式」の導入に加え、美容師の初代・遠藤波津子氏や森川写真館の協力も仰ぎ、ホテル内で結婚式がスムーズに行えるシステムを作り上げました。また、大正末期には挙式場も常設し、多賀大社祭神のお札を祀ったのです。しかし、その後、日本は長い戦争の時代に突入することになります。戦時中は当然のことながら、ホテルでの結婚式も激減しました。ホテルウェディングが一般に広まっていったのは戦後のこと。昭和三〇年代後半からはホテルの開業が相次ぎ、昭和四〇年代になるとホテルウェディングはそれほど珍しいものではなくなりました。ホテルウェディングの魅力は、施設や設備が整っている、ゴージャスな雰囲気が楽しめる、サービスが行き届く、結婚式のノウハウがある、交通アクセスがよいなどといったところ。最近はハウスウェディングの人気に押されている部分もありますが、外資系高級ホテルのオープンなどもあり、再び注目を集めています。
時代を映す鏡、芸能人の結婚式
増え続けるできちゃった結婚
二極化する結婚式費用
人気を集めるハウスウェディング
オリジナル婚からおもてなし婚へ
30代が主役、大人ウェディング
皇室の結婚が与える影響
ブライダル産業の定義
ブライダル産業の構造
ホテルでの結婚式について
専門式場での結婚式
公共会館での結婚式
レストランでの結婚式
プロデュース会社による結婚式
婚礼衣装会社による結婚式
結婚式としてのフラワー会社について
ブライダルヘアメイク&エステ会社
結婚式写真&映像サービス会社
ウェディング演出関連会社
結婚式引出物関連会社
ブライダル貴金属ショップ
新婚旅行会社
結婚式場紹介業
キリスト教式挙式を彩るさまざまな演出
ウェディングプランナーのお仕事
ウェディング衣装スタイリスト
ウェディングフラワーデザイナー
ウェディングヘアメイクアーティスト
結婚式の介添え(アテンダー)
ウェディングバンケットサービス
結婚式司会者
結婚式の音響照明スタッフ
結婚式場の調理スタッフ(調理師、パティシエ)
結婚式のカメラマン・ビデオ撮影スタッフ
ブライダルに関する資格
ブライダル人材を育成するスクール
禁煙にする結婚式が増えている
ブライダル産業の市場規模
現代の結婚の特徴
現代女性の志向はどうなっているか
結婚式にかけるお金
結婚情報誌が果たす役割
重要になったインターネット媒体
ブライダルフェア
ウェディングプランナーの役割
パックプランに頼らない試み
新たな商品開発への取り組み
おもてなしの心と臨機応変な対応
海外の結婚事情
古代~明治時代の婚礼
神前挙式の始まり
ホテルウェディングの始まり
人気を集めるキリスト教式挙式
結婚式の洋風化
背の高いケーキが象徴するハデ婚
結婚式すらしない究極のジミ婚
消えつつある仲人の存在
結納から顔合わせ食事会へ
ハウスウェディングの登場
ウェディングプランナーの活躍
レストランウェディングの変遷
市民権を得つつある人前挙式
堅調に伸びる海外ウェディング
沖縄が牽引。リゾートウェディング
結婚式と大安の関係
婚約指輪は給料の三ヵ月分
窓のある宴会場の増加
人気を集めるガーデンウェディング
洗練された会場装花&会場装飾
ケーキはイミテーションから生へ
引出物は重いものから軽いものへ
婚礼料理の定番、和洋折衷料理
和装から洋装へ。お色直しも減少
いまや常識、ブライダルエステ
ヴィクトリア女王の結婚式
ますます増えるブライズルーム
新郎をまきこむ取り組み
写真へのこだわりに応える
再び訪れるか?『和婚』ブーム
エコロジーへの取り組み
短期間&少人数でできる結婚式
ウィズ・ベビー・ウェディングの発想
記念イベントへの取り組み
ハウスウェディングの次のトレンド
高級外資系ホテルが与える影響
本格化するアジア進出
ブライダル業界のコンプライアンス