エクセランガーデンウェディング~新宿での結婚式をご提案

エクセランガーデンウェディング
結婚式のスピーチのやりかた
結婚式事情
結婚式のスピーチのやりかた

こんな話題は避けるべき

結婚式スピーチの中心になる話題は、かなり広く、自由に選んでいいものなのです。「これをいっては失礼かしら」、「結婚式にふさわしくないかしら」と悩みすぎて、平几なほめ言葉に終始すると、聞いている人には退屈なだけです。たとえ、新郎新婦の失敗談をしても、あなたが、その失敗をした彼(彼女)の性格に、ほほえましさを感じていたならば、スピーチは必ず心温まるものになるはずです。あなたが、新郎新婦に抱いている愛情、友情が、一つのスピーチを、真実味のある温かいものにするのです。逆にいえば、どんな美辞麗句で飾っても、案外スピーチしている本人の胸のうちがすけて見えたなら、興ざめしてしまいます。ただ、やはり避けたほうがいい話題というのはあるようです。特に、いかに話術がたくみでも、異性とのつきあいの派手さや、家庭環境の複雑さという話題を、うまく人格形成の素晴らしさに、結びつけて話すのは難しいことですし、祝われているご当人が、触れてほしくないであろうことを話すのは、やめるべきです。もう一つ、スピーチの主体は、主役である新郎新婦に置くという鉄則を忘れないでください。自分と彼(彼女)が、大の親友であることを披露するのはいいのですが、エピソードでも何でも、自分のことばかりに終始してしまうスピーチが、ときどきあるものです。あくまで新郎新婦が主役であり、そのスピーチであることを念頭に、自分のことは最小限にとどめて、彼や彼女の素晴らしさを、列席者に紹介してあげましょう。祝われる新郎新婦にとっては、人生で最大といってもいい晴れの舞台が、結婚式です。縁起をかつぎたくなる気持ちも、わかろうというものです。また、ご当人たちはあっけらかんとしていたにしても、両家のご両親、そのまたご両親、田舎のご親戚、会社の偉いご歴々と、何しろあらゆる人の集まってくるのが、披露宴の席です。そのなかで、スピーチをするあなたは、やはり忌み言葉だけは、避けて話したほうが無難です。ただ、慎重に言葉を選んで、準備をしても、当日は緊張のあまり、ポロッと出てしまうことはあるかもしれません。でも祝う気持ちさえ真実なら、あまり気に病まないでください。。
事情に合わせたスピーチのポイント
見合い結婚の場合のスピーチ
新婦が妊娠している場合のスピーチ①
新婦が妊娠している場合のスピーチ②
新郎新婦がともに早婚の場合のスピーチ
新郎新婦の年齢差が大きい場合のスピーチ
新郎が再婚の場合のスピーチ
新婦が再婚の場合のスピーチ
新郎が子づれで再婚の場合のスピーチ
新婦が子づれで再婚の場合のスピーチ
国際結婚の場合のスピーチ①
国際結婚の場合のスピーチ②
媒酌人新郎の上司のスピーチ
媒酌人新郎の勤め先の社長のスピーチ
新郎のおじのスピーチ
新婦のおじのスピーチ
新郎の姉のスピーチ
新婦の兄のスピーチ
新郎の父親のスピーチ
新郎の母親のスピーチ
新郎による謝辞①
新郎による謝辞②
新婦による謝辞①
新婦による謝辞②
新郎の上司のスピーチ
新婦の上司のスピーチ
新郎新婦共通の上司のスピーチ
新郎の勤め先の先輩のスピーチ
新郎の取引先のスピーチ
新郎の恩師のスピーチ
新婦の恩師のスピーチ
新郎の親戚の代表のスピーチ
新婦の親戚の代表のスピーチ
新郎の両親の友人のスピーチ
新郎の大学の後輩のスピーチ
新郎新婦に共通の大学の後輩のスピーチ
新婦の高校の後輩のスピーチ
新郎の大学の友人のスピーチ
新郎新婦に共通の大学の友人のスピーチ
新郎の幼なじみのスピーチ
新婦の幼なじみのスピーチ
新郎の趣味を通じての友人のスピーチ
新婦の趣味を通じての友人のスピーチ
スピーチの上手なまとめ方
スピーチの基本パターン、順序、内容を参考に
エピソードを盛りこむと盛り上がる
スピーチは短く簡潔にがポイント
ユーモアをスマートにとり入れる
スピーチの準備と心がまえ
結婚式のスピーチは自信を持って
こんな話題は避けるべき
結婚式に適さない下品な話題は避ける
しまりのある姿勢はスピーチにGOOD
結婚式のスピーチでのマイクの使い方
媒酌人のスピーチのポイント
主賓のスピーチのポイント
乾杯の挨拶のポイント
謝辞のスピーチのポイント
一般来賓の結婚式のスピーチのポイント